海外旅行で使える英会話

海外のホテルでのお助け役!何でも屋のコンシェルジュとは?【困った時に使える英語フレーズもご紹介】

こんにちは!

みなさん、コンシェルジュって知ってますか?
英語ではConciergeと書きます。

昔に比べて、最近は耳にすることも増えたと思いますが、
いざコンシェルジュって何?と聞かれたら、うまくイメージできない方も多いのではないでしょうか。

ホテルで長年勤務した私がコンシェルジュと聞いてイメージするのは
ズバリ「何でも屋」です。

コンシェルジュというポジションのホテルスタッフは、どのホテルにもいるわけではありません。
基本的に皆さんがイメージする「高級ホテル」「5つ星ホテル」にいるとイメージしていただければいいかと思います。

Today's theme
ホテルコンシェルジュの役割とは

なぜ突然コンシェルジュについてお話しするのか、というと
「コンシェルジュにお願いできること」を知らない人が多いと感じたからです。

先ほども言いましたが、コンシェルジュは「何でも屋」です。
コンシェルジュはローカルな情報を知り尽くし、ゲストに快適に滞在していただけるよう、力の限りリクエストに答えるためのポジションです。
グレードの高いホテルであればあるほど、そのホテルのコンシェルジュはゲストのリクエストを(極端に言えば)なんでも聞いてくれます。
(もちろん常識の範囲内で、ですよ!)

もしかしたら、今後みなさまが海外旅行に行く時、
たまたま高級ホテルを安く予約できた!ということもあるかもしれません。
そんな時に、旅のお手伝いをしてくれるコンシェルジュに色々と助けていただくと、
旅がよりいっそう素敵なものになるはず!(それがコンシェルジュのお仕事ですから!)

今日の記事では「コンシェルジュの人はこんなお手伝いをしてくれます」ということを簡単にご紹介しますので、
もし高級ホテルに泊まることになった時にぜひ参考にしてみてください!

ゲストのリクエストに応えるのがコンシェルジュの仕事

例えばあなたが見知らぬ土地に旅行に行ったとき、

現地で言葉が通じず、電車のチケットの買い方もよくわからない。
お腹がすいたけれど、どこに美味しいレストランがあるか知らない。
日本にいる家族に手紙を送りたいけれど、送り方がわからないしそもそも切手はどこで買えるのだろう。

などなど、誰かに助けてほしいなあ〜と思うことがあるかもしれません。

結論から言えば、コンシェルジュは上記のこと全てに対応してくれます。

コンシェルジュは「その街のことを熟知した、究極の何でも屋」です。
もちろん基本的にはコンシェルジュにお願いすることに自体にお金はかかりませんが、
チケットの手配やレストランの予約などをお願いすると、チケットの料金などに応じてコミッション(commission)という手数料が取られます。
commissionの金額・割合はホテルによっても異なるので一概にいくら、とは言えませんが、
自分ができないことをやってもらうための手間賃と考えてください。

それでは、実際にコンシェルジュの方にお手伝いのお願いをしてみましょう。
依頼をするときは、以下のフレーズから始めましょう。

こんにちは。あなたに頼みたいことがあるのですが。

 

Hello. I would like to ask you a favor.
へロー アイウドライクトゥ アスクユー アフェイヴァー


ちょっとお願いしてもいいですか?

 

Can I ask you a favor?
キャンナイ アスクユー アフェイヴァー?

ask you a favorとは「あなたにお願いをする」という意味です。
このフレーズを最初に伝えることによって「お願いしてもいいですか?」というこちらの気持ちを丁寧に伝えることができます。

もしあなたが第一声で「電車のチケット買ってくれない?」と言われたらビックリするでしょうし、いきなり言われたら無礼に感じますよね。
こちらがゲストという立場とは言え、お願いして助けていただくのですから、丁寧な表現を心がけましょう!

では、電車のチケットを買ってほしい時になんて言えばいいかわからない場合のためにいくつか例文を紹介します。

パリ行きの電車のチケットを買いたいのです。

 

I want to buy a train ticket to Paris.
アイウォントトゥバイ アトレインチケット トゥパリス

でも、買い方がわからなくて。

 

But I don’t know how to buy it.
バット アイドンノウ ハウトゥバイイッ(ト)

私のために、チケットを用意してくれませんか?

 

Can you arrange a ticket for me?
キャンユーアレンジ アチケットフォーミー?

以下のように、必要な便と詳細(日時、どこ行きか、何人必要か)を伝えて、チケットを手配してほしいとお願いしましょう。

6月10日月曜日にアムステルダムを15時20分に出発するチケットを2枚欲しいんです。

 

I need two tickets on 10th of June, Monday. Departing Amsterdam at 15:20.
アイニード トゥーチケッツ オンテンスオブジューン マンデイ. デパーティング アムステルダム アット スリートウェンティー

一等車/二等車がいいです。

 

I want first class / second class.
アイウォント ファーストクラス / セコンドクラス

料金の支払いについて不安であれば、ホテルの部屋付(部屋代金と一緒にしてもらい、チェックアウト時に支払うこと)ができるかを聞いてみましょう。
もしくは現金・カードで支払えるか聞くこともできます。

部屋付にしてもらえますか?

Can you charge to my room?
キャンユー チャージトゥマイルーム?

それ(チケットのこと)を受け取るときに現金/クレジットカードで支払えますか?

 

Can I pay by cash / credit card when I receive it?
キャナイペイ バイキャッシュ/クレディットカード ウェンナイ レスィーブイッ(ト)?

 

手数料はいくらですか?

 

How much is the commission?
ハウマッチ イズザ コミッション?

さきほども簡単に述べましたが、ホテルで代わりにチケットなどを手配してもらう場合、
コミッションという手数料をいくらか支払う場合があります。
チケットの手配や席の予約を頼む場合は、最初にコミッションの説明をされるかと思いますが、念のため確認しておいた方がいいです!
(ホテルなどではあとから高い手数料を請求されることはまずないと思いますが、別でいくらかかるかわかってた方が安心ですよね。

では、ここからは日本のホテルで働くわたしがコンシェルジュとして外国人のゲストから実際に受けた依頼をご紹介します!

・地図の用意(一番多いリクエストです。これだけスマホが普及してもやはり地図は最強ですね)
・ここら辺で美味しい居酒屋はどこか教えてほしい
・成田エクスプレスのチケットを手配してほしい
・日本で日本刀が買えるお店を知りたい(結局日本から日本刀を海外に持ち出すには面倒な手続きがあることが分かり、そのゲストは諦めてました…)
・ミシュランの星付きレストランの予約
・富士山までのバスツアーの予約
・ネイルサロン、マッサージ店、美容院の予約
・英語ガイド付きのサイクリングツアーの予約
・日本国内への手紙の宛名の代筆と郵便局での投函
・ヤクルトスワローズとジャイアンツはどちらを応援すべきか?
→これはなかなかおもしろいリクエストでした。
明治神宮球場で野球を見たいというゲストからの質問で、
返答に困ったわたしは「ホームのヤクルトを応援するとエキサイティングかな!」とお伝えしました。笑
・明治神宮球場までの歩き方
→ホテルからの道を聞かれましたが、歩いて1時間半近くかかりそうだったので、やんわりと「街中を歩くから分かりにくいしやめたほうがいいよ」とお伝えしました。笑
歩くの大好きな外国人の方といえど、東京の街は地区によっては街並みひたすらビルですからね…
・SUICAを代理で買ってきてほしい

などなど!
みなさんが「そんなことまでホテルの人に頼んでいいの?」と思うようなこともあったのではないでしょうか?

コンシェルジュはゲストのヘルプになんでも答えるスペシャリスト。
もしあなたがコンシェルジュのいるホテルに泊まる機会があれば、
ぜひコンシェルジュの助けを借りてみてくださいね!

-海外旅行で使える英会話

Copyright© Spass! English , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.